トークイベントのお知らせ

2024年6月10日

瀬尾夏美緊急トーク「能登半島地震から5ヶ月、現地を歩いて伝えたいこと」

2024年6月10日

☆ご予約受付中☆

瀬尾夏美緊急トーク「能登半島地震から5ヶ月、現地を歩いて伝えたいこと」

瀬尾夏美緊急トーク
「能登半島地震から5ヶ月、現地を歩いて伝えたいこと」

2024年6月10日(月)
19:00~20:30
出演/瀬尾夏美(アーティスト)
book cafe 火星の庭
参加費:1500円+1ドリンク
*能登の聞き書き作品集『ノトアリテ』付き
冊子の代金500円を全額石川県に寄付いたします

予約先:kasei@cafe.email.ne.jp
*お名前、人数をお知らせください

能登半島地震の発災から5ヶ月になる今、現地の人たちはどのように暮らしているのでしょうか。
先月、能登半島を訪ねたアーティストの瀬尾夏美さんのトークを緊急開催します。
東日本大震災、宮城県丸森町豪雨被害、沖縄、広島…と災害と戦災の地をていねいに歩き、作品を紡いできた瀬尾さんの眼に能登半島はどのように見えたのでしょう。
そしてわたしたちが今できることは何なのか、考える時間になればと思います。ご参加をお待ちしております。

-profile-
瀬尾夏美
/アーティスト・詩人 土地の人びとのことばと風景の記録を考えながら、絵や文章をつくっている。2012年より3年間、岩手県陸前高田市で暮らしながら、ワークショップや対話の場を運営。2015年仙台市で、土地との協働を通した記録活動を行うコレクティブ「NOOK」を立ち上げる。
現在は東京を拠点に、「語れなさ」をテーマに各地を旅し、展覧会や企画を行っている。著書『あわいゆくころ 陸前高田、震災後を生きる』『声の地層 災禍と痛みを語ること』など。