2018年10月 → 戻る  
 
 

  労働の悩みや問題のついて、どう解決したらいいか。
  基本の知識を学ぶ講座をひらきます。
  講座を主宰するのは、仙台市に事務所がある
  「仙台けやきユニオン」。日々たくさんの相談を
  受けている信頼のできる労働組合です。

  http://sougou-u.jp/sendai/2018/10/roudousoudan-taisyozyutu/


  

  



  【いま、働くときに知っておきたい対処術】
  第一回 なぜ日本は働くことがこんなにつらいのか?」
  11/17(土)book cafe 火星の庭 
  講師/森進生(仙台けやきユニオン代表)
  19:00〜21:00(開場は各15分前) 
  参加費500円(ドリンク代込)予約優先
  ご予約 sendai@sougou-u.jp
  主催・問合せ:仙台けやきユニオン
  〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1-14-20 本町キクタビル6階
  TEL:022-796-3894(平日17時〜21時、土日祝13時〜17時、水曜定休)
  HP:http://sougou-u.jp/sendai/

  【参考図書】
  『幸せになる資本主義』(朝日新聞出版)田端博邦
  『会社員のための「使える」労働法』(イーストプレス)今野晴貴


  例えば、このような方におすすめです。
  ・自分や身近な人が職場の問題で困っているので、どうすれば解決できるのか知りたい
  ・なぜブラック企業が広がっていくのか理由を知りたい
  ・ブラックではない働き方にすることはできるのか考えてみたい
  ・「働くこと」に関して自分でも本を読んで考えたいので面白い本を紹介してほしい
  ・他の人の労働問題に対して自分も支援者として力になりたい、できることを知りたい

  内容は、資料やデータをもとに、ヨーロッパの状況などとも比較しながら
  今の日本の働き方について、講師がレクチャーいたします。
  質疑応答の時間も設けます。 

  講座を主催する「仙台けやきユニオン」さんは、火星の庭の数件となりのご近所さんでもあり、
  「火星の庭さんで労働問題について講座をひらきませんか?」とお誘いいただき
  今回の開講となりました。
  友人知人やお客様から仕事の悩みを聞くことが
  増えてているなぁと感じているこの頃、
  この機会にわたしも勉強したいと思っています。
  どうぞお気軽にご参加ください。

  チラシ表のイラストとデザインは画家の工藤夏海さん。
  真面目だけど敷居を低くというイメージを表現してくれました。

  今後のこの講座は3回にわたってひらいていきます。
  現在悩みを抱えている人はもちろん、これから社会に出る若い方、
  仕事のこと、働き方が気になるという方もご参加をお待ちしております。


 

  【新入荷の本から一部ご紹介】

  

  ☆クリックで拡大します☆


  ・古本は毎日新入荷の本を補充しており
   この欄でご紹介している本は一部ですので、
     是非店頭でご覧いただければ幸いです。
  ・また、古本ですのでどれも在庫1冊ずつです。


 

  【新入荷の本から一部ご紹介】

  

  ☆クリックで拡大します☆


  ・古本は毎日新入荷の本を補充しており
   この欄でご紹介している本は一部ですので、
     是非店頭でご覧いただければ幸いです。
  ・また、古本ですのでどれも在庫1冊ずつです。


 


  

  フリー情報誌『リビング仙台』10/27号の特集は「深まる秋に読みたい本」。
  当店も一冊おすすめしていますー。いつもよりシックな紙面が新鮮です。


 新入荷の本から一部ご紹介 2018.10.21  

  【新入荷の本から一部ご紹介】

  

  ☆クリックで拡大します☆


  ・古本は毎日新入荷の本を補充しており
   この欄でご紹介している本は一部ですので、
     是非店頭でご覧いただければ幸いです。
  ・また、古本ですのでどれも在庫1冊ずつです。


 新入荷の本から一部ご紹介 2018.10.14  

  【新入荷の本から一部ご紹介】

  

  ☆クリックで拡大します☆

  ・古本は毎日新入荷の本を補充しており
   この欄でご紹介している本は一部ですので、
     是非店頭でご覧いただければ幸いです。
  ・また、古本ですのでどれも在庫1冊ずつです。


 新入荷の本から一部ご紹介 2018.10.12  

  【新入荷の本から一部ご紹介】

  

  ☆クリックで拡大します☆

  ・古本は毎日新入荷の本を補充しており
   この欄でご紹介している本は一部ですので、
     是非店頭でご覧いただければ幸いです。
  ・また、古本ですのでどれも在庫1冊ずつです。


 新入荷の本から一部ご紹介 2018.10.11  

  【新入荷の本から一部ご紹介】

  

  

  ☆クリックでそれぞれ拡大します☆

  ・古本は毎日新入荷の本を補充しており
   この欄でご紹介している本は一部ですので、
     是非店頭でご覧いただければ幸いです。
  ・また、古本ですのでどれも在庫1冊ずつです。


 yumboの12インチ・アナログレコード「石が降る」 2018.10.06  



  遂にyumboの12インチ、アナログレコード「石が降る」が発売になりました!
  収録曲は、
  A面に「石が降る」「人々の傘」
  B面に「悪魔の歌」「人々の傘」(YouTube Version)。
  ジャケット、盤面の写真は志賀理江子さん。



  火星の庭の前野健一が最後の曲「人々の傘」の録音でクレジットされています。
  yumbo20周年にふさわしい結晶のような記念盤。
  2000円+税




  yumboのアルバム「明滅と反響」の再販も入荷しました。
  16曲収録の名盤です。
  ジャケット絵はyumboのホルン・工藤夏海さん。
  2000円+税

  「石が降る」「明滅と反響」、ともに発売レーベルは7ep.

  この機会をどうぞお見逃しなく〜


 フガフガ闘病記 オシャレは抗がん剤より効くクスリ? 2018.10.05  

  

  一年前の今日、4年の闘病の末47歳の若さで亡くなったナオミさん。
  夫のキクチさんは仙台でテレビディレクターとして活躍しています。
  キクチさんはナオミさんの死後、闘病の日々をブログに綴りはじめました。
  それは二人を知らない人たちにも広がり、多くの共感をよびました。
  現在もキクチさんはブログを続けています。

  キクチさんは仙台でテレビ番組ディレクターの仕事をしています。
  お二人を知る友人たちによって、
  キクチさんのブログ「思い出したら泣いちゃうのに。」は、
  おしゃれが大好きで「服が命」だったナオミさんのファッション写真と合体して
  可愛らしい本になりました。
  それが『フガフガ闘病記』です。

  ある日突然の余命宣告。それから二人がどんなふうに癌と向かい合い、
  最後の日までを過ごしたか。隣りでぽつりぽつり打ち明けらるように
  書かれてあります。
  胸が締め付けられるような描写もあるけれど、
  闘病記にありがちな湿っぽさはなく(だから尚更胸に迫る)、
  ページを追うごとに死が近づいているはずなのに、
  かえって生きることが輝いていく、不思議な、これまで読んだことのない
  闘病記です。
  


  

  フガフガ闘病記
  オシャレは抗がん剤より効くクスリ?
  FUGA FUGA A CANCER JOURNEY
  NAOMI KIKUCHI 1970-2017
  著者:菊地貴公
  あとがき:犬山紙子(エッセイスト)
  発行:TYPHOON BOOKS JAPAN
  価格:1500円+税


新入荷の本から一部ご紹介 2018.10.04  

  【新入荷の本から一部ご紹介】

  

  

  ☆クリックでそれぞれ拡大します☆

  ・古本は毎日新入荷の本を補充しており
   この欄でご紹介している本は一部ですので、
     是非店頭でご覧いただければ幸いです。
  ・また、古本ですのでどれも在庫1冊ずつです。


 


新入荷の本から一部ご紹介 2018.10.01  

  【新入荷の本から一部ご紹介】

  

  ☆クリックで拡大します☆

  ・古本は毎日新入荷の本を補充しており
   この欄でご紹介している本は一部ですので、
     是非店頭でご覧いただければ幸いです。
  ・また、古本ですのでどれも在庫1冊ずつです。


 
 
 


宮城県公安委員会許可第221000000659号 書籍商全国古書籍商組合加盟店
copyright(C)2000-2005 火星の庭 all right reseved