2015年10月 → 戻る  
 
「台湾レコード鑑賞会 in 仙台」本日! 2015.10.31  

  本日10月31日(土)は、店内にて行う下記イベントのため
  店舗営業は午後5時までとなります。
  5時までは古本、カフェともに普段通りの営業を行っておりますので
  みなさまどうぞよろしくお願いいたします。
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。


  「台湾レコード鑑賞会 in 仙台」
   【本日、火星の庭にて開催】

  

       ★クリックでチラシ拡大します★


  「台湾レコード鑑賞会 in 仙台」

  日本各地でのトーク、DJイベントやmix CD『台北の夜』も好評な、
  岸野雄一、坂田律子(pagtas)による台湾レコード鑑賞会を仙台で開催!
  知られざる台湾レコードの魅力を語り倒し、皆でその音に聞き惚れる秋の夜長。
  ☆岸野雄一・特製たこ焼き有り

  出演:岸野雄一(スタディスト、ヒゲの未亡人)、坂田律子(pagtas)

  「台湾レコード鑑賞会 in 仙台」
  2015年10月31日(土)
  開場、午後6時30分
  開演、午後7時
  1500円+ドリンク代
  会場:book cafe 火星の庭
  仙台市青葉区本町1-14-30
  予約・問い合わせ
  :sendai.taiwan.1031☆gmail.com(☆を@に変えて)/担当:高橋


  岸野雄一:
  俳優、音楽家、著述家など、
  多岐に渡る活動を包括する名称として、
  スタディスト(勉強家)を名乗り活動中。
  東京藝術大学大学院や美学校で教鞭を執っている。
  レーベル"Out OneDisc"主宰。
  坂本龍一監修の音楽全集『commmons:schola・
  映画音楽編』では座談会と解説に参加。
  ワッツタワーズやヒゲの未亡人などの
  バンド、ユニットで活動している。
  http://www3.tky.3web.ne.jp/~gamakazz/kishino/

  坂田律子:
  ミニミニミニプログレ円周率ユニットpagtas vo&g、
  台湾レコード鑑賞会メンバー(mixCD「台北の夜」シリーズ)、
  歌舞伎町takuyaラウンジレギュラーDJ、ヌケメバンドで演奏ほか。
  DJではゆるっとトロピカルに、いろんな国のレコードをかけている。
  http://pagtas.tumblr.com/


本日の庭番便り 2015.10.28  


  先日もお知らせしました、
  火星の庭を会場として10月31日に行う下記イベント、
  引き続きご予約受付中で〜す
  皆様どうぞよろしく〜

  「台湾レコード鑑賞会 in 仙台」

  

       ★クリックでチラシ拡大します★


  「台湾レコード鑑賞会 in 仙台」

  日本各地でのトーク、DJイベントやmix CD『台北の夜』も好評な、
  岸野雄一、坂田律子(pagtas)による台湾レコード鑑賞会を仙台で開催!
  知られざる台湾レコードの魅力を語り倒し、皆でその音に聞き惚れる秋の夜長。
  ☆岸野雄一・特製たこ焼き有り

  出演:岸野雄一(スタディスト、ヒゲの未亡人)、坂田律子(pagtas)

  「台湾レコード鑑賞会 in 仙台」
  2015年10月31日(土)
  開場、午後6時30分
  開演、午後7時
  1500円+ドリンク代
  会場:book cafe 火星の庭
  仙台市青葉区本町1-14-30
  予約・問い合わせ
  :sendai.taiwan.1031☆gmail.com(☆を@に変えて)/担当:高橋


  岸野雄一:
  俳優、音楽家、著述家など、
  多岐に渡る活動を包括する名称として、
  スタディスト(勉強家)を名乗り活動中。
  東京藝術大学大学院や美学校で教鞭を執っている。
  レーベル"Out OneDisc"主宰。
  坂本龍一監修の音楽全集『commmons:schola・
  映画音楽編』では座談会と解説に参加。
  ワッツタワーズやヒゲの未亡人などの
  バンド、ユニットで活動している。
  http://www3.tky.3web.ne.jp/~gamakazz/kishino/

  坂田律子:
  ミニミニミニプログレ円周率ユニットpagtas vo&g、
  台湾レコード鑑賞会メンバー(mixCD「台北の夜」シリーズ)、
  歌舞伎町takuyaラウンジレギュラーDJ、ヌケメバンドで演奏ほか。
  DJではゆるっとトロピカルに、いろんな国のレコードかけている。
  http://pagtas.tumblr.com/

     ◇     ◇     ◇

  本日10月28日(水)は定休日です。
  明日以降、ご来店お待ちしております〜


本日の庭番便り 2015.10.27  

 本日10月27日(火)は定休日です。(火水定休)
 木曜以降、ご来店お待ちしておりまーす。

 終了したイベントのご報告や、
 この後おこなうイベントのお知らせや
 掲載したい事がいろいろありつつ、
 徐々に載せてまいりますので〜
 この後もどうぞよろしくお願いいたしまーーす!!!

  ←クリックで地図表示します。


本日の庭番便り 2015.10.26  

          火星の庭は、
       本日10月26日(月)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。

  
  当店は、通常 火曜水曜が定休日ですが、
  祝日となる場合は営業いたしますので、
  来週の火曜日・文化の日 11月3日(火・祝)は
  営業いたします。
  どうぞご利用ください!
    (明日10月26日(火)は普通の火曜日
     なのでお休みです)
  


「空気を読まない男たち展(仮)」最終日 2015.10.25  

  火星の庭の前野健一も参加させていただいている展覧会、
  「空気を読まない男たち展(仮)」(at ギャラリー越後)
  いよいよ、本日10月25日(日)、最終日となりました!

  

  6人の作者により、
  平面、立体、動画、駄菓子、などなどそれぞれの世界をお送りしております!
  本日の最終日、
  どうぞ最後までお楽しみいただければ幸いです!!

  
 「空気を読まない男たち展(仮)」
  空気が読めないんじゃなくて、あえて読まない。
  ジャンルを超えて我が道をゆく個性派系の男たちによる作品展
  参加者(敬称略)
  木村良/後藤和紀/斎藤潤/鈴木昭一郎/ハレカグ山田/前野健一
  場所:ギャラリー越後(仙台市青葉区双葉ヶ丘1-8-2ロイヤルハイツ105)
  TEL/022-728-6888
  日程 10月20日(火)〜25日(日)
  OPEN 13:00ー19:00(最終日18:00終了)
  

  ☆ギャラリー越後 webサイト【会場地図などはこちら〜〜!!】
  http://www.onyx.dti.ne.jp/geg/GALLERY_ECHIGO/GALLERY_ECHIGO.html

  【展示の様子などは下記の各ページにて!】

  ☆前野健一のブログ「ケンちゃんの第四惑星より愛をこめて」
  http://blogs.yahoo.co.jp/mn88ken1

  ☆ギャラリー越後 ブログ『越後屋日記』
  http://blogs.yahoo.co.jp/echigo888

  『越後屋日記』内、当展覧会の該当ページは
  こちら〜〜〜〜!!!!越後さんありがとうございまーーーす!!
  ↓
  搬入日 http://blogs.yahoo.co.jp/echigo888/42460023.html
  初日  http://blogs.yahoo.co.jp/echigo888/42464269.html
  2日目  http://blogs.yahoo.co.jp/echigo888/42465772.html
  3日目  http://blogs.yahoo.co.jp/echigo888/42467131.html
  4日目  http://blogs.yahoo.co.jp/echigo888/42468743.html
  5日目  http://blogs.yahoo.co.jp/echigo888/42470795.html


   ◇     ◇     ◇     ◇

          火星の庭は、
       本日10月25日(日)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。


「首相官邸の前で」いよいよ本日上映 2015.10.24  

          火星の庭は、
       本日10月24日(土)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。

   ◇      ◇      ◇

  「首相官邸の前で」いよいよ本日上映です!
  会場は仙台のアーケード通りの映画館【桜井薬局セントラルホール】

 

  


          ★チラシ 表&裏 それぞれクリックで拡大します。★
 



  ドキュメンタリー映画「首相官邸の前で」 
  監督:小熊英二(歴史社会学者)
  10月24日(土)11:00、13:30、17:00 一日限り3回上映/上映時間109分
  前売券1500円 当日券1800円 学生・シニア1000円 高校生以下500円
  桜井薬局セントラルホール 022-263-7868
  http://www.sakura-centralhall.jp

  上映後に
  11:00〜の回は20分、SEALDs TOHOKU、
  13:30〜、17:00〜の回は各1時間、小熊英二監督とSEALDs TOHOKUを
  ゲストに迎えたトークシェアも行われます!

  トークはユーストリーム中継もされるとのことです
  http://m.ustream.tv/channel/gSDL89cKQay


  ドキュメンタリー映画『首相官邸の前で』
  公式サイト:http://www.uplink.co.jp/kanteimae
  公式Facebook:http://bit.ly/kanteimaeFB
  公式Twitter:https://twitter.com/kanteimaeJP

  火星の庭で先月同作品を上映した際のご報告記事は
  こちらにて↓

  



「石巻まちの本棚」のイベントをおこないます! 2015.10.23 「石巻まちの本棚」のイベントをおこないます!  

    石巻にある「石巻まちの本棚」で来月、
  新潟で今注目を集めている二組を迎えた企画展「エフスタイルと北書店」を開催。
  合わせてトークやワークショップもおこなわれます。

  一連の企画の中のひとつ、
  「石巻まちの本棚」とBook! Book! Sendaiのコラボ企画として、
  火星の庭を会場に
  「石巻まちの本棚」のスタッフと
  北書店・店長佐藤雄一さん、
  信陽堂編集室・丹治史彦さんをお招きして、
  トークをおこないます。
  Book! Book! Sendaiの武田こうじさんが司会をつとめます。
  さまざまな本の現場の話が聞けるこの機会、
  本の世界のちょっと奥をのぞいてみませんか?

  

  

  

  

  石巻まちの本棚×Book! Book! Sendai コラボ企画
  〜「石巻まちの本棚」の本と人〜
  2015年11月20日(金)トーク

  【part1】
    「本のあるコミュニティ・スペースをつくる」
    出演:まちの本棚スタッフ×Book! Book! Sendai・武田こうじ
  【part2】
    「本と人に会う日々」
    出演:北書店・佐藤雄一×信陽堂編集室・丹治史彦

   時間:19:00〜21:00
   入場料:1500円+ドリンク 要予約
   会場:book cafe 火星の庭
   ご予約はお名前・人数をお書きの上、
   火星の庭アドレス kasei★cafe.email.ne.jp(★を@に変えて)
   までeメールでお知らせください。ご予約お待ちしてます!


  2013年7月に開設された「石巻まちの本棚」。
  Book! Book! Sendaiは、
  これまで6月のSendai Book Marketに来ていただいたり、
  石巻の一箱古本市へ出かけたりとおつき合いを重ねてきました。
 【part1】
  2年が経ったこの時期に運営スタッフを仙台にお招きして、
  B!B!Sの代表武田こうじが、
  石巻のこと、本のあるコミュニティ・スペースについてお話をお聞きします。
 【part2】では、
  新潟の人気書店、北書店の店長・佐藤雄一さんと
  佐藤さんと旧知の丹治史彦さん(編集者、「石巻まちの本棚」運営メンバー)に、
  本を仕事にする日々で出会ってきた本と人についてたっぷり語っていただきます。
  さまざまな街で本に関わる人達による本の世界のちょっと奧の話、聞いてみませんか。

  火星の庭を会場とした上記のトークイベント以外にも、
  この時期「石巻まちの本棚」にていろいろな企画がおこなわれますので、
  上に掲載のチラシにてご覧ください!
  チラシは火星の庭店頭・各所にて好評配布中
  どの企画もどうぞお見逃しなく!

   【リンク】
    石巻まちの本棚 公式webサイト

    

    http://bookishinomaki.com/


    ◇    ◇    ◇    ◇

          火星の庭は、
       本日10月23日(金)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。


 本日の庭番便り 2015.10.22  

          火星の庭は、
       本日10月22日(木)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
  
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。

  それから今日は木曜日ですので、
  パン工房麦さんの
  国産小麦・天然酵母のパン、クッキー類、
  
  入荷しました!

  毎週木曜入荷、いつも大好評いただいております。

  パン工房麦さんのブログ「きつねこぱん」はこちら
  
  http://kitunekopn.exblog.jp/



 古地図バー & 空気を読まない男たち展(仮)2015.10.20  

  本日10月20日は定休日です。(火水定休)
  本日のこの欄では、
    『仙台地図さんぽを100倍楽しむ古地図バー』(本日開催!)
    『空気を読まない男たち展(仮)』(本日スタート!)
     二つの話題をお送りいたします。

  
  『仙台地図さんぽを100倍楽しむ古地図バー(芋煮編)』
  【風の時編集部】により発行された「仙台地図さんぽ」。
  多くのリクエストに応えた今年8月の再版を記念したイベントで、
  本日、火星の庭店内で開催です。
  先日のお知らせの後、おかげ様でご予約で満席となり
  関心の高さを感じます。
  【風の時編集部】の佐藤正実さんに、
  「仙台地図さんぽ」の見方、愉しみ方をお話いただきます。
     (正実さん、いつもお世話になっております。
       本日もどうぞよろしくお願いいたします!)

  
  『空気を読まない男たち展(仮)』
  仙台在住の画家・鈴木昭一郎さんの企画によるグループ展で、
  6人の作者の作品が展示されますが、
  そのうちの一人として火星の庭の前野健一も参加させていただいています。
  会場は仙台市青葉区双葉ヶ丘のギャラリー越後
  会期は本日10月20日(火)を初日として25日(日)までです。

   

  初日となる今日はイベントもあり。
  ギャラリー越後さんのブログ内での該当記事はこちら!
  http://blogs.yahoo.co.jp/echigo888/42460023.html


 ☆ギャラリー越後 webサイト
 http://www.onyx.dti.ne.jp/geg/GALLERY_ECHIGO/GALLERY_ECHIGO.html

 ☆ギャラリー越後 ブログ
 http://blogs.yahoo.co.jp/echigo888


  皆様どうぞよろしくお願いいたします!


 本日の庭番便り 2015.10.19  

          火星の庭は、
       本日10月19日(月)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
  
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。


 みやぎ民話の会叢書14集『語りたいこんな民話』再入荷 2015.10.17  

  先日、この欄で新入荷のお知らせをした、
  みやぎ民話の会叢書14集『語りたいこんな民話』、
  
  大好評いただき、
  最初入荷した分は全て売り切れまして、
  在庫が一旦なくなっておりましたが、
  再入荷いたしました!
  是非お手に取ってご覧くださいませ〜
  
  以下、先日の記事と重複もしますが内容ご紹介です!

      ☆

  40年以上に渡って、宮城を中心とした
  東北の民話を採集されている小野和子さんが、
  新しく民話の本をまとめました。
  小野さんの再話によってよみがえった、
  35編の生き生きとした民話が味わえます。
  
  挿絵は、画家で人形劇作家でもある澁谷夏海さんが担当。
  この民話にはこの絵しかないでしょうと思うほどぴったりです。

  
  民話の語りは優しくて大きい。悲惨なことでも恐い話でも。
  語られてきた時間の長さがそうさせるのかもしれません。
  ぜひご一読をおすすめします。 

  
  『語りたいこんな民話』
  再話 小野和子
  挿絵 澁谷夏海
  発行 みやぎ民話の会
  2015年9月発行
  価格1000円(税込)

  ===== 目次紹介 ここから =====

  第一章 小さい人たちのために
  ─イヌのびょうきの巻─

  第一話 イヌのびょうき
  第二話 おてんとさまとおつきさま
  第三話 タコのだいこんぬき
  第四話 しおとみそ おっかねえ
  第五話 エビのこしがまがったわけ
  第六話 ハギの木のおみまい
  第七話 とうべえ とっさ
  第八話 ワラビとクチハビ
  第九話 ぽんちとぼんち
  第十話 ころん かぽん どんぶりこ

  第二章 すこし大きい人たちのために
  ─お化け寺の巻─

  第一一話 お化け寺
  第一二話 おけ屋のゆめ
  第一三話 クチナシの娘
  第一四話 とうちゃん 恋しい
  第一五話 人を溶かす草
  第一六話 ヒヒのばんさま
  第一七話 スズメとキツツキ
  第一八話 キツネとオオカミ
  第一九話 鳥のみおじんつぁん
  第二十話 キツネにされた若生先生

  第三章 もうすこし大きい人たちのために
  ─お茶売り勘兵衛さんの巻─

  第二一話 お茶売り勘兵衛さん
  第二二話 小僧に餅を食われた和尚さん
  第二三話 豆っこと地蔵さま
  第二四話 ムジナむかし─かちかち山─
  第二五話 イヌむかし─花咲かじじ─
  第二六話 サルの生き肝
  第二七話 三人兄弟の旅
  第二八話 とごろふう
  第二九話 ホラくらべ
  第二十話 キツネのあん餅屋


  第四章 一人称の語りへの試み─ネコのなげきの巻─

  第二一話 ネコのなげき
  第二二話 クロカゲとともに
  第三三話 おじいさんの戦争
  第二四話 ゆめで食ったばた餅の話など
  第二五話 八郎吉さんのたまげた話

  うしろがき 小野和子
  民話の種をくださった語り手のみなさん

  ===== 目次紹介 ここまで =====

    ・書籍は店頭販売のほか、通販もしております。
    ・送料は別途お客様負担でお願いしております。
       (送料金額は合計重量により異なります。
        『語りたいこんな民話』に関しては
         1冊お送りの場合、送料は180円です。)
    ・通販お申し込みはメールにて
         kasei★cafe.email.ne.jp
         (★を@に変えて)


           ◇


          火星の庭は、
       本日10月17日(土)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。


 「台湾レコード鑑賞会 in 仙台」 2015.10.16  



  火星の庭にて、10月31日に行うイベントのお知らせです!

  「台湾レコード鑑賞会 in 仙台」

  日本各地でのトーク、DJイベントやmix CD『台北の夜』も好評な、
  岸野雄一、坂田律子(pagtas)による台湾レコード鑑賞会を仙台で開催!
  知られざる台湾レコードの魅力を語り倒し、皆でその音に聞き惚れる秋の夜長。
  ☆岸野雄一・特製たこ焼き有り〼

  出演:岸野雄一(スタディスト、ヒゲの未亡人)、坂田律子(pagtas)

  「台湾レコード鑑賞会 in 仙台」
  2015年10月31日(土)
  開場、午後6時30分
  開演、午後7時
  1500円+ドリンク代
  会場:book cafe 火星の庭
  仙台市青葉区本町1-14-30
  予約・問い合わせ
  :sendai.taiwan.1031☆gmail.com(☆を@に変えて)/担当:高橋


  岸野雄一:
  俳優、音楽家、著述家など、
  多岐に渡る活動を包括する名称として、
  スタディスト(勉強家)を名乗り活動中。
  東京藝術大学大学院や美学校で教鞭を執っている。
  レーベル"Out OneDisc"主宰。
  坂本龍一監修の音楽全集『commmons:schola・
  映画音楽編』では座談会と解説に参加。
  ワッツタワーズやヒゲの未亡人などの
  バンド、ユニットで活動している。
  http://www3.tky.3web.ne.jp/~gamakazz/kishino/

  坂田律子:
  ミニミニミニプログレ円周率ユニットpagtas vo&g、
  台湾レコード鑑賞会メンバー(mixCD「台北の夜」シリーズ)、
  歌舞伎町takuyaラウンジレギュラーDJ、ヌケメバンドで演奏ほか。
  DJではゆるっとトロピカルに、いろんな国のレコードかけている。
  http://pagtas.tumblr.com/



     ◇     ◇     ◇     ◇


          火星の庭は、
       本日10月16日(金)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。


 本日の庭番便り 2015.10.15  

          火星の庭は、
       本日10月15日(木)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。

  それから今日は木曜日ですので、
  パン工房麦さんの
  国産小麦・天然酵母のパン、クッキー類、
  
  入荷しました!

  毎週木曜入荷、いつも大好評いただいております。

  パン工房麦さんのブログ「きつねこぱん」はこちら
  
  http://kitunekopn.exblog.jp/



 本日の庭番便り 2015.10.14  

  本日10月14日(水)は定休日です。明日以降ご来店お待ちしてます!

  それから明日は木曜日ですので、
  パン工房麦さんの
  国産小麦・天然酵母のパン、クッキー類、入荷日です。
  
  毎週木曜入荷、いつも大好評いただいております。

  パン工房麦さんのブログ「きつねこぱん」はこちら
  http://kitunekopn.exblog.jp/



 『Book! Book! AIZU』のお知らせ! 2015.10.12  

  

     本日10月12日(月・祝)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・火・水定休(火・水が祝日にあたる場合は営業)
      ・ ←クリックで地図表示します。

    ◇    ◇    ◇    ◇    ◇

  2011年から福島県会津地方で開催され
  今年5回目を迎えるブックイベント、
  『Book! Book! AIZU』。
  火星の庭でも先日よりチラシを好評配布中でしたが、
  いよいよ本日・10月12日(月・祝)開催です!

  

  

  チラシ画像はこちら!↑
  クリックでそれぞれ拡大します。
  一箱古本市など多彩な内容となっています。
  ↓『Book! Book! AIZU』公式webサイトはこちら!
  http://bookbookaizu.info

  盛上りますようにー!


 本日の庭番便り 2015.10.11  

  

     本日10月11日(日)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
     明日(月・祝)も通常営業しております。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・火・水定休(火・水が祝日にあたる場合は営業)
      ・ ←クリックで地図表示します。


 『ぱど』でご紹介いただきました〜 2015.10.10  

  
  無料配布の情報誌『ぱど』の最新号では、
  「ココロをほぐそう
   秋時間を彩るBook Cafe」と題した特集記事にて
  仙台のブックカフェが紹介され、
  ・書本cafe magellan、
  ・stock books & coffee
  ・cafe haven’t we met
   それから当店・book cafe 火星の庭の
   4つのお店を取り上げていただいております。
  
  『ぱど』をご覧になりましたら
  是非この巻頭特集をお読みいただければ幸いです!

  4店とも
  みなさまどうぞよろしくお願いいたしまーーす!!

  【Link】
  ◇書本cafe magellan
     http://magellan.shop-pro.jp
  ◇stock books & coffee
     http://www.stock-web.com
  ◇cafe haven’t we met
     http://haventwemet.jp

  ◇情報誌『ぱど』に関しては
     仙台ぱどwebサイトにてー
     http://www.pado.co.jp/sendai/
     

     ◆   ◆   ◆


  火星の庭は、本日10月10日(土)も、
  古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。


 本日の庭番便り 2015.10.09  

     火星の庭は、本日10月9日(金)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。

     火星の庭は、土日祝日も営業しておりますので
     来週月曜(10月12日)の祝日も、休まず営業です。
     どうぞよろしく〜


 ハロウィンクッキー入荷しました〜 2015.10.08  

     火星の庭は、本日10月8日(木)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。

  それから今日は木曜日ですので、
  パン工房麦さんの
  国産小麦・天然酵母のパン、クッキー類、
  
  入荷しました!

  毎週木曜入荷、いつも大好評いただいております。
  そして、毎年この時期の人気商品・パン工房 麦 さんのハロウィンクッキー、
  火星の庭では今日が今シーズンの初入荷です!
 
  どうぞご利用くださいませ〜

  パン工房麦さんのブログ「きつねこぱん」はこちら
  
  http://kitunekopn.exblog.jp/



 本日の庭番便り 2015.10.07  

  本日10月7日は定休日です。
  明日以降、ご来店お待ちしておりまーす。

  毎年この時期の人気商品・パン工房 麦 さんのハロウィンクッキー、
  火星の庭では明日が今シーズンの初入荷です!
 
  どうぞご利用くださいませ〜


 新刊書 いくつかご紹介 2015.10.06  

  本日10月6日は定休日です。(火水定休)
  木曜以降、ご来店お待ちしております!


  火星の庭は古本屋ですが
  これまでつながりのある著者・出版社を通じて新刊書も少し置いています。
  その中からいくつかをまとめてご紹介。
  以前の記事と重複もしますが、
  どちらの本も、あらためて皆様どうぞよろしく〜

   ◇     ◇     ◇     ◇ 

    
   『マダガスカルへ写真を撮りに行く』
    堀内孝 著
    発行元:港の人 <四月と十月文庫 4>
    発行日:2013年2月28日
    ソフトカバー 168ページ
    1200円+税

  著者の堀内さんは、宮城県多賀城市出身・在住で、
  1990年に初めてマダガスカルを訪れて以来、
  20回以上通われているマダガスカル写真の第一人者です。

  この本を読むと、
  日々生きている中で当たり前と思っている沢山の事が
  狭い範囲での当たり前だったと思えて気持ちが軽くなりました。
  そうやって気持ちが軽くなった体験は
  日本で生きている私達の今後に好影響を及ぼすと思います。

  是非店頭にてお手に取ってご覧ください。

  著者の堀内さんは、先日火星の庭にて
  スライドとトークでマダガスカルでの体験をいろいろ
  伝えて下さいました。
  下記クリックで、そのイベントのご報告ページが開きます。
     (関連イベントと合わせてのご報告となっていますので、
      堀内さんトークの部分は、ページの後半にて。)

 

   

 

  合わせてお読みいただければ幸いです。

   ◇     ◇     ◇     ◇  


   
      『 僕、馬 I am a HORSE 』

    以前からの友人・藤井豊さんが、
    2011年、震災直後の4月から5月にかけて
    青森・岩手・宮城・福島、4県の沿岸部を
    徒歩で旅して撮った写真集です。
    2013年、写真集完成後すぐ火星の庭でも入荷し、
    まもなく一旦売切れましたが、
    その後再入荷しまして現在も発売中です。

  

               (上写真は発売告知のフライヤー)

  
   藤井 豊 写真集
    『 僕、馬 I am a HORSE 』

   発行元:りいぶる・とふん
   2013年6月21日発行
   菊版:223×157mm
   角背ドイツ装(German Case [Bradel] Binding)上製本
    :ホローバック:透明カバー(PET)
   本文印刷:マット墨-単色刷り/テキスト:日本語・英語
   212ページ/作品点数:モノクローム約200点
   栞-B6判4ページ:寄稿-荻原魚雷・河田拓也
   800部/定価:3800円(税込)

   

   上リンク先は
   昨年の『 僕、馬 I am a HORSE 』新入荷時の記事です。
   こちらも是非お読みいただければ幸いです。

   発行元、Livre TOFOUNの公式ブログ
     『ぶろぐ・とふん』も
     どうぞご覧ください!

  【2013年5月20日の記事】
   http://d.hatena.ne.jp/tobiranorabbit/
   20130520/1369014430


  【2013年7月17日の記事】
   http://d.hatena.ne.jp/tobiranorabbit/
   20130717/1374057098


   またさらに別サイトですが、
   飯沢耕太郎さんによる『 僕、馬 I am a HORSE 』の書評(2013年)
   こちらも合わせてお読みいただければ幸いです。
   http://artscape.jp/report/review/10092807_1735.html

   ◇     ◇     ◇     ◇  

        また、どの本も、店頭販売のほか、通販もしております。
        (送料は別途お客様負担でお願いしております。
         送料金額は本の合計重量により異なりますので
         どうぞメールにてお問い合わせくださいませ。
         kasei★cafe.email.ne.jp
         ↑★を@に変えて)


 新刊書 いくつかご紹介 2015.10.05  

  火星の庭は古本屋ですが
  これまでつながりのある著者・出版社を通じて新刊書も少し置いています。
  その中からいくつかをまとめてご紹介。
  以前の記事と重複もしますが、
  どちらの本も、あらためて皆様どうぞよろしく〜

   ◇     ◇     ◇     ◇ 

  
  『親子の時間』
  庄野潤三小説撰集
  岡崎武志編
  夏葉社
  2014年7月発行
  価格 2400円+税

  【発行元:夏葉社さんからのコメント】
  庄野潤三は、
  丘の上の一軒家に暮らす、妻と2男1女の5人との生活を、
  晩年まで描き続けました。
  そこには、「文学」という言葉が持つ難解さ、とっつきにくさはなく、
  小さな家庭のよろこびが、静かに、読むものの心に伝わってきます。
  「こんな素晴らしい家庭をつくりたい」とほとんどの読者が思うのではないか。
  そんな気さえいたします。
  今回の撰集は、書評家の岡崎武志さんが、
  作家の数多くの短篇の中から「親子」にテーマをしぼり、9篇を選びました。
  装幀は和田誠さん。函入りです。
  持っていてうれしくなるような、造本になりました。


   ◇     ◇     ◇     ◇ 

  
     『ほんほん本の旅あるき』
      著者:南陀楼綾繁
      イラスト:佐藤純子
      発行:株式会社産業編集センター
      2015年4月28日発行
      本体¥1600+税

   全国に広がるブックイベント「一箱古本市」の発案者が、
   全国の個性的な本屋さん、
   変わり種の本にまつわるスペースをゆる〜く紹介。
   そこで出会ったまち、ひと、ほんのエピソードの数々
   が読書欲、旅欲を刺激する一冊。
          (出版社サイトより)

  南陀楼さん、いつもお世話になっております!
  特に、宮城県石巻市における東日本大震災以降の
  南陀楼さん達の取り組みについてのページは、
  是非広く読まれることを願っています。

  【出版元=産業編集センター webサイト内、
  『ほんほん本の旅あるき』紹介ページ】
  http://www.shc.co.jp/book/detail/000865.html#

   ◇     ◇     ◇     ◇  


   『仙臺文化』の渡邊慎也さんにより、
   翻刻、出版された『仙臺郷土句帖』です。
 
   『仙臺郷土句帖』
   天江富彌 編集
   仙臺郷土句會発行・渡邊慎也翻刻
   2013年11月22日翻刻印刷
   2013年11月25日翻刻発行 
   限定500部
   196ページ・菊判・角背上製本・カバー・帯 
   1800円+税

  <富田博『仙臺郷土句帖』翻刻発行にあたって より抜粋>
  『仙臺郷土句帖』は昭和十六年、
   天江富彌が、仙台弁による句を創作し、
   戦地で軍務に服している郷土出身将兵の慰問にと、
   始めたものであった。
   しかし、それだけではなく単なる郷愁を乗り越え、
   失われつつある郷土の風物と生活を守り、
   方言と共に後世に記録するという、大きな役割を持たそうとの
   考えから始めたものであった。
 
 ◇下記は、『仙臺郷土句帖』発行時の
   当サイトの記事・再掲載です。

 天江富彌さんという人。
 仙台で古書を扱っていると頻繁にお名前を耳にします。
 1899年造酒業「天賞」に生まれ、
 類いまれな知識と独自の美学、行動力をもって、
 数々の文化文芸の花を咲かせた人。
 その一つが、東北の子ども玩具だった「こけし」を研究、体系づけ、
 工人を世に出し、こけしの奥深さを世に知らしめたこと。
 童謡を愛し、童謡詩人スズキヘキとともに
 童謡専門誌「おてんとさん」を創刊。
 竹久夢二、野口雨情らと交友を重ねました。
 戦後は国分町に郷土酒亭「炉ばた」を開業。
 天江さんを慕う芸術家、研究者、収集家、愛書家が集う文化サロンになり、
 その比類のない空間は、未だに語り継がれています。(現在も営業中)


 一年ほど前から
 「天江さんの本を出します」と渡邊さんからお聞きしていて、
 楽しみにしていました。
 出来上がった本は、思いがけず真っ赤なカバーに堂々と書かれた題字。
 はっとする美しさでした。
 手に持てばぴんと張った本の重みが伝わってきます。
 日々たくさんの本を見ていると、「あ、これはいい本」と
 一目で直感するときがあるのですが、
 この本も長い年月を耐えうる顔をしています。

 

 本を受け取りに伺った際に、渡邊夫妻としばし歓談しました。
 奥様の恒子さんに「読んでみて、意味わかる?」と聞かれ、
 一番はじめの句を読んでみると、
  
    頬燃えておしょしい人へお茶をくみ

 「<おしょしい>は、恥ずかしいですね。これは恋の句」
 「そうそう。次は?」

    藁によに渋柿入れて日向ぼこ

 「<藁によ>って何でしょう」
 「あぁ、<藁によ>、知らないよねぇ。稲刈りした後に
 藁を積み重ねて干すでしょう。あれが仁王さまみたいだから、
 藁仁王。それが藁によ」
 と教えられる。へぇ、へぇ〜〜。と納得する。

 「ガガ」は女房。「たろ氷」はつらら。「ゲエラゴ」はおたまじゃくし。
 ホトトギスの鳴き声は「ぽとさけた」。

 ぽとさけたお國訛りのほととぎす  相馬黒光

 相馬黒光はこの郷土句帖にたくさん句を寄せています。
 ほかに、上山草人、白鳥省吾、濱夢助、スズキヘキ、
 藤原非想庵、内ヶ崎作三郎、伊達南谷子、三原良吉…。

 翻刻とは、活字本などを写真製版により再刊すること。
 ぼやけたり、滲んでいたり。濃淡ある活字を
 つっかえつっかえ読んでいると、頭のなかに
 川遊びや柿の木に登っている自分があらわれてきます。

 

 発行時の戦前から戦後は物資が窮乏した時代。郷土句帖の実物は、
 白石和紙に刷られた簡素なものでした。渡邊夫妻が
 翻刻しなければ現代の人が読むことは相当難しいことです。
 あらためて、すごい本が翻刻されたと感じ入ります。

 買い取りで天江さんやスズキヘキさんの本が入荷すると
 お知らせしたりということがあったからでしょうか、
 あとがきに自分の名を見つけて恐縮しています。
 いや、お役に立てるとしたらこれからこの本を広めていくことでしょう。
 当店でも販売をさせていただいています。
                (引用ここまで)


        また、どの本も、店頭販売のほか、通販もしております。
        (送料は別途お客様負担でお願いしております。
         送料金額は本の合計重量により異なりますので
         どうぞメールにてお問い合わせくださいませ。
         kasei★cafe.email.ne.jp
         ↑★を@に変えて)

   ◇     ◇     ◇     ◇  


     本日10月5日(月)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・火・水定休です。
      ・ ←クリックで地図表示します。


古地図バー 引き続き好評受付中 2015.10.04  

  先日もお知らせしました、
  「仙台地図さんぽ」再販記念イベント、
  ひきつづきご予約受け付け中です。
  みなさまどうぞよろしく〜〜
  
  多くのリクエストに応えて、今年8月に
  「仙台地図さんぽ」(発行=風の時編集部)の再版が実現し、
  火星の庭含め、各書店にて好評発売中です。
  これを記念して、
  当店を会場として関連イベントを行うことになりました!
  秋の味覚、芋煮と秋刀魚、そして地酒を味わいながら
  この本を作った【風の時編集部】の佐藤正実さんに、
  「仙台地図さんぽ」の見方、愉しみ方をお伺いします。
  秋のひととき、大正時代の仙台を旅してみませんか。

  「『仙台地図さんぽ』を100倍楽しむ 古地図バー(芋煮編)」
  日時:2015年10月20(火)19:00〜21:00
  会場:book cafe 火星の庭
  ★要予約 会費2500円(食事とドリンクつき)
   お申し込み→kasei☆cafe.email.ne.jp(☆を@に変えて)

  ご予約お待ちしております!

       ◇       ◇       ◇

     本日10月4日(日)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・火・水定休です。
      ・ ←クリックで地図表示します。


みやぎ民話の会叢書14集『語りたいこんな民話』入荷しました 2015.10.03  

  みやぎ民話の会叢書14集『語りたいこんな民話』入荷しました。
  

  40年以上に渡って、宮城を中心とした
  東北の民話を採集されている小野和子さんが、
  新しく民話の本をまとめました。
  小野さんの再話によってよみがえった、
  35編の生き生きとした民話が味わえます。
  
  挿絵は、画家で人形劇作家でもある澁谷夏海さんが担当。
  この民話にはこの絵しかないでしょうと思うほどぴったりです。

  
  民話の語りは優しくて大きい。悲惨なことでも恐い話でも。
  語られてきた時間の長さがそうさせるのかもしれません。
  ぜひご一読をおすすめします。 

  
  『語りたいこんな民話』
  再話 小野和子
  挿絵 澁谷夏海
  発行 みやぎ民話の会
  2015年9月発行
  価格1000円(税込)

  ===== 目次紹介 ここから =====

  第一章 小さい人たちのために
  ─イヌのびょうきの巻─

  第一話 イヌのびょうき
  第二話 おてんとさまとおつきさま
  第三話 タコのだいこんぬき
  第四話 しおとみそ おっかねえ
  第五話 エビのこしがまがったわけ
  第六話 ハギの木のおみまい
  第七話 とうべえ とっさ
  第八話 ワラビとクチハビ
  第九話 ぽんちとぼんち
  第十話 ころん かぽん どんぶりこ

  第二章 すこし大きい人たちのために
  ─お化け寺の巻─

  第一一話 お化け寺
  第一二話 おけ屋のゆめ
  第一三話 クチナシの娘
  第一四話 とうちゃん 恋しい
  第一五話 人を溶かす草
  第一六話 ヒヒのばんさま
  第一七話 スズメとキツツキ
  第一八話 キツネとオオカミ
  第一九話 鳥のみおじんつぁん
  第二十話 キツネにされた若生先生

  第三章 もうすこし大きい人たちのために
  ─お茶売り勘兵衛さんの巻─

  第二一話 お茶売り勘兵衛さん
  第二二話 小僧に餅を食われた和尚さん
  第二三話 豆っこと地蔵さま
  第二四話 ムジナむかし─かちかち山─
  第二五話 イヌむかし─花咲かじじ─
  第二六話 サルの生き肝
  第二七話 三人兄弟の旅
  第二八話 とごろふう
  第二九話 ホラくらべ
  第二十話 キツネのあん餅屋


  第四章 一人称の語りへの試み─ネコのなげきの巻─

  第二一話 ネコのなげき
  第二二話 クロカゲとともに
  第三三話 おじいさんの戦争
  第二四話 ゆめで食ったばた餅の話など
  第二五話 八郎吉さんのたまげた話

  うしろがき 小野和子
  民話の種をくださった語り手のみなさん

  ===== 目次紹介 ここまで =====

    ・書籍は店頭販売のほか、通販もしております。
    ・送料は別途お客様負担でお願いしております。
       (送料金額は合計重量により異なります。
        『語りたいこんな民話』に関しては
         1冊お送りの場合、送料は180円です。)
    ・通販お申し込みはメールにて
         kasei★cafe.email.ne.jp
         (★を@に変えて)


           ◇


          火星の庭は、
       本日10月3日(土)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。


新入荷の本から一部ご紹介 2015.10.02  


          火星の庭は、
       本日10月2日(金)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。


  新入荷の本から一部ご紹介

  

  

   

  

  ★クリックで、それぞれ拡大します★


本日の庭番便り 2015.10.01  

          火星の庭は、
       本日10月1日(木)も、
     古本、カフェともに通常営業です。
      ・営業時間=11:00〜19:00
      ・古本は毎日新入荷の本を補充しています
      ・土日祝も通常営業
      ・定休日は火曜・水曜です
      ・ ←クリックで地図表示します。

  それから今日は木曜日ですので、
  パン工房麦さんの
  国産小麦・天然酵母のパン、クッキー類、
  
  入荷しました!

  毎週木曜入荷、いつも大好評いただいております。

  パン工房麦さんのブログ「きつねこぱん」はこちら
  
  http://kitunekopn.exblog.jp/



 
 
 


宮城県公安委員会許可第221000000659号 書籍商全国古書籍商組合加盟店
copyright(C)2000-2005 火星の庭 all right reseved